府民の森 むろいけ園地をハイキング

むろいけ園地ハイキングアウトドア
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

今回は先日購入したトレッキングシューズの試し履きで行ってきた「府民の森 緑の文化園むろいけ園地」のハイキングコースを実際にハイキングしてきたので、そのコースのご紹介をいたします!

ぜひ読んでくださいね!

スポンサーリンク

水辺自然園駐車場から中堤へ

車は前回も紹介した「水辺自然園」の駐車場に駐車しました。ここは9時~17時まで無料で駐車できます!

ここにある案内所の横からスタートです。今回は「ネイチャートレイル(外まわり)」のルートです。

案内所を過ぎしばらく進むとトイレがあります。そのトイレの前をまっすぐ進みます。

左に曲がらずトイレの前をまっすぐ行きます

しばらくすると右手に「森の工作館」が見えてきます。

右の門が森の工作館への入口です

道なりにしばらく歩くと分岐点が出てきます。ここを右に曲がります。各分岐点には案内板があるので「ネイチャートレイル(外まわり)」の方へ進んでください。

右に曲がると少し下ります

下りを歩いてすぐに分岐点が出てきますので、案内板通り左に曲がります。

ここを左へ。直進は別のハイキングコースになります

左は上りになっています。

なだらかな上り

しばらく進むとコース脇の木が根っこから倒れていました。この辺りの地盤が緩いんでしょうね。大雨や長雨が続いた日などは危険かもしれませんのでご注意を。コースの邪魔にはなっていません。

谷側に倒れていました

ふと視線を移すと生駒山が見えました。普段見ているのと違う角度から見る生駒山だったのでなんだか新鮮に見えました(^-^)

中央奥が生駒山です

このコースを歩いていると”ブーン、ブブーン”みたいな音がずっと聞こえていて「どこかでチェーンソーを使って木を伐採しているのかな?」と思っていたのですが、そうではなくたぶんモトクロスバイクが走っているようでした。見たわけではないんですが、近くにバイクで走れるコースがあるんですかね?

道なりにそのまま進むと突き当りになります。ここを右に進むと「権現川ハイキングコース」になり権現の滝へ行くことが出ますが、今回は「中堤」から滝へ向かいましたので左へ曲がります。外まわりコースの通りです。

外まわりは左、権現の滝へは右です

軽く下りながら進むと「室池(中ヶ池)」が出てきます。池の途中までは堤のようになっていて端っこの方に「かるがも橋」が架かっています。

奥の木製の橋が「かるがも橋」
新緑と青空が水面に写りとてもきれいでした

かるがも橋を渡りさらに進むと「花めく広場」が出てきます。ベンチがあるので休憩するにはちょうど良さそうですね。

季節外れか花めいてはいませんでした…

分岐点がありますがまっすぐ進みます。

花めく広場の看板

そうすると突き当りになりますので右に曲がります。

左に曲がると内回りになり駐車場方面へ戻ることができます。またトイレも左に曲がって5分ほどのところにあります。

全体図もあるので現在地が確認しやすいです

しばらく歩くと「古池林間広場」があります。ここにはコンクリート製の丸いイスとテーブルが2カ所あります。とりあえずここで一旦休憩しました。

ここでランチもよさそうでした

ここまで休憩せず歩いてきてけっこう汗もかきました。でもアップダウンはさほどなかったので足の疲れは特に感じませんでした。

残念ながらポカリはぬるくなってた…

10分ほど休憩をとって再出発。

するとすぐに展望台が出てきました。屋根があるのでこっちで休憩した方がよかったですね(;^ω^)

日差しが強い時はこっちで休憩したほうがいいです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

中堤から駐車場へ

展望台を過ぎると中堤に到着します。ほんとに堤防って感じのところでした(;^ω^)

向かって右が室池(古池)左が室池(新池)

中堤を渡ると阪奈道路方面へ行く「おおさか環状自然歩道」になります。またこの道から権現の滝へ行くルートもありますが、それは別の記事でご紹介しますね。

今回は中堤を渡らずネイチャートレイル(外まわり)ルートを行きます。

堤を渡らず進みます

しばらく行くと「新池展望広場」と展望台への案内板がありましたので、そっちへ向かいました。展望台はつきあたりですのでまたここへ戻ってきますよ。

新池展望広場と言っても木が生い茂って新池は見えません…
新池を眺めるなら展望台からどうぞ

展望台にカモやオシドリ、カワセミなどの野鳥が観察できますよって看板が出ていたのですが残念ながら見ることはできませんでした。野鳥のさえずりはあちこちで聞こえるんですけどね~。

展望台から中堤が一望できます

元へ戻って外まわりルートを湿生花園方面へ進みます。

おすすめスポットとして案内が出ています

すぐに分岐が出てきますので右に曲がります。曲がらずにまっすぐ進むとトイレがあります。

右に下って進むと湿生花園があるボードウォークに着きます。その分岐を左に曲がりボードウォークをそのまま進みます。

今はカキツバタが見頃です

この湿生花園にはカキツバタのほかミズバショウ・リュウキンカ・ハンゲショウ・ミゾソバなどが植えられているようです。季節ごとに見頃があるようですね。今はところどころにカキツバタが紫色の花を咲かせていました(#^^#)

落ち着いた花ですね

ボードウォークを進み歩いていくと一番最初にあったトイレの横に出てきてネイチャートレイル(外まわり)ルートを1周になります。

画像の左から出てきます
スポンサーリンク

ネイチャートレイル(外まわり)まとめ

今回歩いたコースはむろいけ園地のサイトによると1周3.2㎞とのことです。アップダウンはありますがきついところはほとんどありませんでしたので、足腰にあまり自信がない人でも比較的無理なくハイキングが楽しめます。しんどくなったら早く駐車場に戻れる道もいくつかあるので、安心ですよ(*^^)v

大阪市内から近く無料駐車場もあり、とても便利で手軽に山の自然を楽しむことができるむろいけ園地。

ここでのハイキングは日ごろの運動不足解消にもってこいだと思います!皆さんもいかがですか?

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それではまたヽ(^o^)丿

コメント

タイトルとURLをコピーしました