日帰り旅行を満喫

日帰り旅
DSC_0447
スポンサーリンク
スポンサーリンク

地獄から天国へ

17:44 米原着

満員の電車からようやく解放されました。いや~疲れた。でものんびりしていられません!乗り換え時間は3分。到着したホームの向かいに止まっている新快速にすぐ乗り換えです。乗ってきた電車は4両編成でしたが向かいの新快速は12両編成です。こっちの乗客が全員新快速に乗り換えたとしても席に余裕はあるはず…と思いながらも早足で社内の状況確認。乗り換えの人のほとんどが止まった一の目の前の車両に乗り込もうとしているので、先頭のほうへ移動します。空いているのですがクロスシート(2人掛けの座席)に1人座っているのが多く、結局前から2両目まで行ったところで座席を確保。一安心です。

ここ米原から次に降りる新大阪までは1時間15分ほどかかります。この区間、座れるのかどうか、窓側か通路側かで疲労度がかなり変わってくる最重要区間だっただけに窓側が確保できたのはかなりよかったですね。私が座った後からもどんどん後ろで座席を確保できなかった人が来ました。後ろのほうから埋まっていく傾向があるんですかね?

17:47 米原発

薄暗くなった車窓を眺めながら新快速が加速していきます。帰宅時間帯ということもあり彦根、能登川、近江八幡…と駅に止まるたびに車内が混雑していきました。草津あたりからは帰宅ラッシュでかなりの込み具合でしたね。そんなギュウギュウの車内を横目に眠たくなってきた私はうつらうつら…。電車に揺られていると眠たくなりますね(-_-)zzz

気が付けば「間もなく京都です」のアナウンス。20分ぐらい寝て頭はスッキリです!

19:08 新大阪着

新大阪で降りる人は少ないようで「すみませ~ん、降りま~す」と声をかけながら人をかき分けて降りなければなりませんでした。ここからは先日開業したばかりのおおさか東線へ乗り換えです。

おおさか東線の新大阪乗り入れに際してホームがきれいになったのですが、ホームの上にある乗り換え通路や飲食店・土産物店などもきれいになっていてすごく明るい雰囲気になっていました。ビジネスマンや観光客などでかなり賑わってましたね。ここでトイレに行ったのですが、女性側はもちろん男性側にも列ができていました。数人が並んでいる程度でしたけどね。買いもしない土産物などを少し見ておおさか東線のホームへ向かいました。

19:28 新大阪発

新規開業区間である新大阪~放出。開業して間もないので帰宅時間帯とはいえガラガラかな~と思っていたのですが意外?と需要はあるようですね。JR淡路までは座れませんでした。たまたま目の前の人が降りて行ったから座れただけで、周りには吊革につかまっている人が多くいました。すでに一定の需要はあるようですね。

19:51 JR河内永和着

JR河内永和駅に到着

新大阪からおおさか東線で23分で到着です。新大阪と行き来するのがかなり便利になったと実感できました。

そして青春18きっぷで行く名古屋・味仙の旅もここで終了です。 行きも帰りもほとんどの区間で座ることができたので疲れはあまり感じていません。いや~いい日帰り旅でした。

それではまた(^^)/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日のおさらい

10:34 JR河内永和発 普通 久宝寺行き
10:44 久宝寺着
10:51 久宝寺発 大和路快速 加茂行き
11:34 加茂着
11:42 加茂発 普通 亀山行き
13:05 亀山着
13:24 亀山発 快速 名古屋行き
14:35 名古屋着
15:38 名鉄名古屋発 特急 名鉄岐阜行き
16:07 名鉄岐阜着
16:49 岐阜発 快速 大垣行き
17:02 大垣着
17:09 大垣発 普通 米原行き
17:44 米原着
17:47 米原発 新快速 播州赤穂行き
19:08 新大阪着
19:28 新大阪発 普通 久宝寺行き
19:51 JR河内永和着


タイトルとURLをコピーしました