ディレクターズチェアで腰が痛くなりにくくなった

アウトドア用チェアアウトドア
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

みなさんはバーベキューやキャンプの時にどのようなイスを使っていますか?

私はディレクターズチェアを使っています。なぜこのイスを使うようになったのかをお話いたします。

ぜひ読んでくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

腰痛持ちではないが

実は私、22歳ぐらいの時だったと思うのですがぎっくり腰をしました。軽い段ボールを持ち上げた時にピキーンっときましてね(;^ω^)激痛ではなかったのですが、力が入らないような感じになりすぐに整形外科に行きました。レントゲンと撮ってもらって診断されたのが「脊椎分離症」。すごく簡単に言うと腰椎が疲労骨折(分離)したとのことでした。

名前を聞いてびっくりしましたが、先生曰く「よくある」のだそうです。しばらくの間はコルセットを装着し腰に負担を掛けないように気を付け、腹筋を鍛えて腰をカバーするようにとのことでした。

(出典:写真AC)

それから腹筋を鍛えることなく今現在(中年男子)まで特に腰痛に悩まされるようなことなく来ました(^^♪

ただ立ちっぱなしやイスに座りっぱなしだと腰椎のあたりが痛くなりますね。いや~な痛みが続く感じです。

でも日常では腰痛を引き起こすことはまずありません。ですのでアウトドアを楽しむときも、よくホームセンターで売っているような折り畳みチェアをずっと使っていました。

スポンサーリンク

ある日のバーベキューで腰がイタタ

ある日、いつもと変わらないバーベキューを楽しんでいました。いつも使っている折り畳みチェアから立ち上がった瞬間「痛っ!!」。何年振りかのぎっくり腰に襲われました。

幸い大事には至らず、しばらく横になって安静にしていると回復しましたが、本当に怖かったです!

なんでこんなことになったのか考えていると、いつもの折り畳みチェアに原因があるんじゃないかと考えました。

そのイスは、背もたれまで深く座るとお尻が沈み込むので、私の腰には非常に負担になる構造をしていました。そんなイスにずっと座っていたのに急に立ち上がったのが悪かったんだと思います。

一般的な折りたたみチェアイメージ

「これはイスを買い替えなきゃな~」といろいろ探して辿り着いたのがディレクターズチェアでした。

スポンサーリンク

お尻が沈みにくいから腰が楽

私が購入したのは「コールマン サイドテーブル付デッキチェア」です。ディレクターズチェアという名前ではなかったですね。すみません!でも形状から言うといわゆるディレクターズチェアで間違ってないと思います!

このイス、座った感じがほんとにいいんです、私には。背もたれまで深く座ってもお尻がほとんど沈むことなく、すごく安定性があります。ただ背もたれは高さがないので頭までもたれてリラックスってわけにはいきません。

それから重量が重い(約5.5㎏)いのが欠点ですが、その分太いパイプで頑丈にできています。

またコンパクトに折りたたむことができないのも欠点ですが、持ち運びやすいようにハンドルが付いているので折りたたんだ時のサイズ(16㎝×52㎝×77㎝)や重さも何とか我慢できると思います。

付属のサイドテーブルには、底が浅いのですがカップホルダーも付いていて、お皿とドリンクを手元に置いておくことができるのが意外と便利ですよ(*^^)v

このイスを使うようになってからは腰の心配がなくなりました!(^^)!お尻の沈み込みがないのと、姿勢良く座っていることが私の腰には良かったのかなと思います。

この記事を読んでいる人の中でもし、私と同じようにアウトドアでどうも腰が痛くなるなって人は一度イスの見直しをしてみてはいかがでしょうか?

ここまで読んでいただきありがとうございました!

それではまたヽ(^o^)丿

コメント

タイトルとURLをコピーしました